mh_00
mh_00

mh_01
mh_01

mh_03
mh_03

mh_00
mh_00

1/10

KYOTO

HAIR DESIGN

ARTE

京都というと格子を連想する方も多いと思います。ただ、格子の素材そのものは光を通しません。ですから、外観も内観も、はっきりした陰影をつくります。

発想を変えて、光がしみ込むような柔らかな素材をつかった格子を考えてみます。

そうすると、光と影を生み出す格子ではなく、空間を優しい光で満たす格子になります。

暖簾、これも、光を通しにくい重い布が多いと思います。それをオーガンジーの薄い生地に変えてみます。そうすると、やさしい風が暖簾を揺らすようになります。

やさしい空間を創り出す工夫です。

所在地:京都市

主要用途:美容室

構造規模:S造3階建の1階部分

専有面積:47.12m2