coa_01
coa_01

coa_02
coa_02

coa_115
coa_115

coa_01
coa_01

1/9

SHIGA

coa

遠くに琵琶湖を望む7階建て分譲マンションの一室のリノベーション計画です。

回遊動線をもつ間取りは、通路スペースが単なる通路としてではなく、部屋としての機能を持つように計画し、限られた面積を効率よく使うものとなっています。

そして、壁を天井まで立ち上げないこと、そして、天井と壁の間を間接照明で切ることで空間に広がりを与えています。

ホテルのような空間がクライアントの希望だったため、スイッチやコンセント類はもちろんのこと、扉のレバーハンドル、蝶番、金物等もなるべく見えないように計画しています。

意匠上の工夫だけでなく、配管のルートや接続方向までも工夫し、床の段差を無くしたバリアフリーを実現しています。

マンションリノベーションはこのような技術面も非常に重要だと考えています。

所在地:滋賀県大津市

主要用途:専用住宅

構造規模:RC造7階建の7階

専有面積:92.65m2

間取り:3LDK→1LDK

※マンションの一室リノベーション